携帯音楽プレーヤーのデファクトスタンダードと言えば、iPodシリーズ。Z-ONEのメンバーさんにも、iPodユーザーは多数いらっしゃることでしょう。私も昨年、iPodの20GB(第4世代)を購入しマイトラのカーオーディオに接続してみましたので取り付け方法などをレポートします。


i Podをカーオディオに接続するには、いろいろな方法があります。

1 iPodと互換性のあるカーオディオに変える。

1DINで互換性のある代表的なモデル
ALPIN CDA-9855Ji
KENWOOD L909,L707,L707MD(I/F別売)
carrozzeria DEH-P710(I/F別売) *2006年1月下旬発売予定
ついにcarozzeriaからiPod完全対応の1DINヘッドユニットが発売されました!メーカー希望価格はなんと¥36,750とリーズナブル、I/Fは別売でCB-IB10U¥10,500を使用。

2 トランスミッター(送信機)をiPodに取り付けて、カーオーディオでFM受信する。
 
i Podのイヤホンジャックに小型トランスミッターを装着したり、専用台にトランスミッターが内臓されてるタイプなど多数のアイテムが販売されている。しかし、多くの場合、音質低下はさけられません。
3 既存オーディオに入力端子(RCAピンなど)がある場合は、ジャックからRCAピンの変換ケーブルで接続する。

これは、既存のカーオーディオにAUXというソース切り替えがあれば、直接ケーブルで接続できます。上位機種のほとんどに入力端子があります。

マイトラの場合は以下のようなセッティングにしました。

<車載ブラケット>



NYKO Universal Car Mount (実勢価格3,980円) 発売元:(株)アスク  http://www.ask-corp.jp/
付属アタッチメントは両面テープとエアコン噴出し口用の2種類が付属しています。

---両面テープアダプタ---

市販のL金具をインパネ左に両面テープで貼り付けて、そこに付属の両面テープアタッチメントを貼り付けました。私、1人の時はこちらに設置しています。


---エアコン噴出し口アダプタ---

エアコンの噴出し口のアタッチメントを助手席用にしました。少し頼りなさそうですが、iPodぐらいの重さは大丈夫みたいです。今のところ、落下はありません。



<接続ケーブル>



ブライトンネット BI-CAR(実勢価格6,000円) http://www.brightonnet.co.jp/

電源ケーブルと音声バスケーブルをDockコネクターで統一し接続しました。電源、音声それぞれ専用ケーブルは多いのですが、Dockコネクターで両方を接続できる商品は少ないと思います。私はブライトンネットのBI-CARを使用しました。



従来まで、WAVからMP3へ変換し、1枚のCD-Rにアルバム10枚ほどを記録し満足していましたが、i Podを手に入れるとそれらが、大変面倒な作業に感じられます。i Podは検索方法も多彩で、ユーザーインターフェイスも非常に単純で使いやすいプレーヤーです。カーオーディオを検討されているなら、CDチェンジャーよりも、このi Pod接続が絶対にいいと思います。

TOP