ブレーキ強化



 トラヴィックのブレーキタッチって、どうですか?不満とか持たれてはないでしょうか?検査ラインのブレーキテスター(車検で使用するローラーみたいな検査装置)で、合格する訳ですから一般論としては問題はありません。固体差もありますし、こんなもん?で気になさらないオーナー様が大部分かもしれませんね。

 トラヴィックはオペルのOEMなので、ブレーキは高摩擦ブレーキ。俗にウエットタイプとも呼ばれるタイプです。ブレーキダストは多い、ローラーの攻撃性も高いというように日本車のそれとは全く違ったタイプです。私は運転してて、アレ?とブレーキに不満と感じる時が時々あります。それは交差点で直前に信号が黄色に変わり、短い距離で停止する場合です。速度約50kmぐらいから少々強めブレーキを踏んだ場合、踏み始めは問題ないのですが停止まであと5mくらいの、停止直前のコントロールが問題。ブレーキの効き具合から判断し、これくらいの踏み方で止まると思っていたら、スーっと制動距離が数m伸びる感覚があり、更に増し踏みするという事が度々あります。前方のクルマに追突のような危険を感じた事はありませんが、もう少しコントロールし易いと運転が更に楽しくなるのでは、と日々感じていました。

 9月に継続検査(車検)があるので、それに合わせてローター及びパッドを社外品に交換することにしました。部品は既に調達済みでしたが、ディーラーで相談したところ、継続検査時の交換だったら特別に交換の技術料金は必要ないとのことだったので、9月まで待って交換となりました。



パッド選定に関しては 「よく効くこと」「コントロールし易いこと」「ブレーキダストは気にならない」という事をショップに伝えて、薦めてくれたのがフェロードDS2500でした。四輪全て交換の方が良いか?と質問したところ「リアを交換しても効果は薄い」との返答だったのでフロントのみの交換です。購入前にDS2500についてのインプレをwebで閲覧してみました。探してみると欧州車で私と同じような悩みを持たれている方がおられ、その方も止まる間際でスーっと止まらない症状に不満を持たれていました。そして、DS2500に交換し症状が改善されています。私は初めて耳にするメーカーでしたが、これしかないと思い後日発注しました。


フェロード DS2500  品番:FCP1295H 
販売価格:¥32,000(送料、税込み) 購入先:プロフィ



ローターはどうしたものかと思いましたが、30,000kmのローターは0.5〜1mm削れていました。ここは思い切ってローターも交換としました。純正のローターでも良かったのですが、ドリル&スリット加工のものが目に留まり、気がつけば注文していました。典型的な衝動買いです(^-^;






High Performance Brake Rotor "Evolution"
販売価格:¥27,000(送料、税込み) 購入先:アウトデザイン

 待ちに待った?継続検査も無事終了してトラが戻ってきました。今までのクルマ人生で、社外品のパッドを交換したことがなく、どれほどの変化があるか分かりませんでした。ここまで投資して、あまり変化がなければ悲惨ですからね。さてインプレです。往復約50kmの通勤は毎日ライフを使用していますが、当たりがつくまでの当面はトラで通勤しています。まず、ブレーキペダルを踏みこんでの感じは、軽いブレーキタッチでも良く効きてくれます。ですから、軽いタッチで効くので大変コントロールし易いです。さらに、踏み込むと「グ、グー」という感覚でカチッと効きます。また、ブレーキ強化の発端になった問題の「急制動で停止する寸前のコントロール性」ですが見事に改善され、全く不安を感じずに停止できるようになりました。交換後約の走行が200kmになりましたが、当たりがついて、益々ガツンと効くようになりました。尚、ブレーキダストの量は純正と同レベルです。また、変化があればインプレしたいと思います。
TOP