04/11/03 荘内半島ドライブ
浦島太郎の伝説が残る、香川県西部の荘内半島を訪れ、仁尾町で名物「たこ判」食べて、紫雲出山で瀬戸内海の風景を堪能し、荘内半島をドライブしました

たこ判の店「小前美容院」概観です。ちゃんと「パーマ」と看板に書いていますね。なぜ・・ 店の奥には、美容院になっています(笑)
すごい、ボリュームでたこ判が焼かれています!このサイズでたこ判は、なんと¥80!! 待つこと70分で、ビックマックのようなたこ判にありつけました! 時間の無駄なので、予約してから行きましょう。
ネタの中にタコに切り身が入っていて、キャベツが挟まれています。

荘内半島は1.5〜2車線の道で、地元では定番のツーリングコースのひとつです。 紫雲出山(352M)からみた、瀬戸内観の景観。遠くに瀬戸大橋が見えています。

top